阿部乃みく


ザ・デュエル・オブ・ディーバ〜闘姫の決闘〜
鳴り物入りでBATTLEプロレスに乗り込んできた水希杏と阿部乃みく。しかしデビュー戦のタッグマッチで同士討ちを起こして逆転敗北。それ以来、盟友だった二人の関係に亀裂が入ってしまい、お互いに敵対するようになる。水希杏のシングルマッチではコスチュームが盗まれたり、阿部乃みくの試合では水希が乱入して滅茶苦茶にしたり、二人の因縁は最高潮に達したのである。
阿部乃みく女子プロレス画像
阿部乃みくちゃんのコスチュームが健康的に美しく見える。

組み合って闘えばパワーでは水希杏が上だ。

出た、必殺技お尻ペンペン!相手に屈辱を与える大技だ。

● 作品名:ザ・デュエル・オブ・ディーバ~闘姫の決闘~
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● 水希杏:165cm B86 W58 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:58分

評価
そして、ついに二人の決着をつける時がきた。水希杏と阿部乃みくがシングルマッチで激突する。期待のニューカマー同士の容赦ない潰し合い。BATTLEマットでの生き残りを賭けた決闘が始まる。誰も邪魔をする者はいない。
試合が始まると、アイドルレスラーとは思えぬ阿部乃みくの首絞め攻撃からスタート。しかし水希杏も身体を入れ替えて首絞めのお返し。
やはり、これはプロレスの試合なのでは無い。お互いに相手を徹底的に叩き潰す気満々である。これは試合では無く果し合いである。ルールを無視した凶器や反則攻撃も十分にありえるだろう。お互いに一歩も引かぬ因縁バトル。
美貌と実力とエロさを兼ね備えたセクシーなスターが、己の感情を露わにしてキャットファイトでぶつかり合う。果たして、この決闘で勝ち名乗りを挙げるのはどちらだ。敗北して惨めな姿をマットに晒すのはどちらだ。
 

 

阿部乃みく

阿部乃みくプロレス試合
エクストリームエクストラマッチ Vol.1
内部抗争に陥った反バトル連盟。若月まりあと阿部乃みくの二人が直接プロレス対決を行い、そして阿部乃みくが逆転勝利を収めた。しかし内部抗争は終結せずに、さらに混乱を極めていくことになる。軍団の中で台頭してきたのはヒールレスラー涼海みさ。凶暴な性格で手が付けられないだけでなく、見事なスープレックスを得意とする実力派でもある。わずか一試合を行ったのみで「若月まりあ以上に恐ろしい」と言われた選手である。仁義なき闘い第二章が始まる。
阿部乃みくの画像
アイドルレスラー阿部乃みくは今回も恥ずかしいトップレス。

エロ攻撃を仕掛けるヒールレスラー涼海みさ。

互いの技を受けながら精神的にも相手を追い込んでいく。

● 作品名:エクストリームエクストラマッチ Vol.1
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● 涼海みさ:151cm B88 W58 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:83分

評価
新章に突入した反バトル連盟の内部抗争。我儘な女子レスラー同士がいがみ合い、本来の目的を見失っているようにすら思える。そして今度はリーダーの阿部乃みくと台頭してきた凶悪ヒール涼海みさが激突する。狂気と反則攻撃の嵐が吹き荒れる。
試合はラウンドごとにコスチュームが変わる豪華3R勝負。これは派手好きなヒールレスラー涼海みさの意向に依るものである。対して阿部乃みくは、前回同様にトップレスで試合に挑む。余計なことを考えずに済むこのスタイルが気に入ったのだろうか…。
試合が始まると、打撃・関節技も含めて相手を押しまくる涼海みさ。そしてラフファイトや凶器攻撃を使って阿部乃みくにダメージを与えていく。だが偏差値の高いリーダー阿部乃みくは、すでに相手の手の内は研究済み。守備一辺倒で劣勢に見えるが、致命傷にならないギリギリで攻撃をかわしているのだ。
二人のファイトスタイルは全く違い、どちらが勝つか全く予想できないシーソーゲーム。果たして試合の結末はどうなる?
 

 

阿部乃みく,若月まりあ


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
若月まりあと江上しほのベルトを賭けた対戦は、凶器反則攻撃を駆使した若月まりあの勝利で終わった。身体能力では江上しほが上回っていたが、エクストリーム戦ではそんなものは関係ない。第三代王者に就任したアイドルレスラー若月まりあ。これでBATTLE団体内での地位は確固たるものとなる。だが、彼女は突然BATTLEを離脱して反バトル連盟入りすることを宣言してしまう!それぞれの思惑が交錯する現在の女子プロレス界。時代はまた戦国に突入してしまう。
若月まりあプロレス試合
阿部乃みくVS若月まりあ、人気のアイドルレスターたちが激突する。

仲間なれども情け容赦なしの潰し合い。

凶器・反則有りのエクストリーム試合で決着をつける。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:80分

評価
一方の反バトル連盟内は、即戦力の若月まりあを迎えて祝杯ムードの中にあった。そして早速、若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われる段取りであった。挑戦するのは連盟のリーダーたる阿部乃みく。
しかし考えによっては、凶悪な若月まりあの存在は連盟に大きな禍をもたなす火種ではなかろうか。超わがままで不良の素質が十分だ。まさに暴君の名に相応しい王者である。
反バトル連盟のリーダーでありながら敗北が続いた阿部乃みく。新入りながら大威張りで現役王者の若月まりあ。きっと二人のパワーバランスが崩れれば、反バトル連盟の存在そのものにも影響を与えるだろう。
注目を集める女子プロレスラー若月まりあは、果たして反バトル連盟の救世主となるか、それとも禍の火種となるか?天使の顔を持つ悪魔が女子プロレス界を混乱に陥れる。