その他の女優


悪役レフェリー男子びいきプロレス Vol.5
上品な顔立ちと抜群のスタイルで人気のアイドルレスラー川上彩乃。確かな格闘センスと激しいファイトでファンを魅了する実力者である。今回の対戦は、悪名高い男子レスラーとのミックス戦の試合である。実力は無いが、悪徳レフェリー阿部二郎とつるんで何も知らない女子レスラーをいたぶり、辱めを与えることを狙っている。果たして川上彩乃は、悪徳コンビを打ち破ることが出来るのか?
悪役レフェリー男子びいきプロレス画像
卑劣な男たちに狙われたアイドルレスラー川上彩乃。

悪役レフェリーも加わった二人掛かりの暴行を受けてしまう。
川上彩乃のプロレス画像
強制プロレスセックスで女を犯し尽くす。

● 作品名:悪役レフェリー男子びいきプロレス Vol.5
● 女優名:川上彩乃
● 身長:158cm B88 W58 H84
● メーカー:アキバコム制作部
● 収録時間:48分

評価
そして始まった男女の混合プロレス試合。美貌のアイドルレスラー川上彩乃は、素早い動きと巧みな技の連携で相手を追い詰めていく。実力は一枚上手のようだ。
しかし常識では考えられない理不尽裁定が彼女を待ち受けていた。阿部二郎の男子レスラーびいきジャッジングが炸裂して思うように闘えない。試合のペースを乱され混乱する川上彩乃は大ピンチに立たされてしまう。
さらに2対1の卑怯な反則攻撃。もはやプロレスでも何でもない鬼畜な暴行劇。一方的に打ちのめさアれて完全にノックアウト。
最後は戦意を喪失した女子レスラー川上彩乃に追い討ちをかけるべくプロレスセックス。人気アイドルレスラーの衣装を剥ぎ取り、無理やり押さえつけてぶっとい肉棒で貫いた。リング上で屈辱の強制レイプ。彼女は二度と立ち直れない辱めを受けるのだった。
 

 

その他の女優


煩悩寺 Wセックスリング7
自信過剰な女子レスラーたちをねじ伏せてきた煩悩寺プロレス。そこへ乗り込んできたのは何と制服姿の女子校生?それは新鋭の浅倉あすかだった。例によって、いつも強気な手下男がその挑戦を受けるのだがあっけなく倒されてしまう。だがそれだけで終わらず、何と男をエロ技で犯してしまう。可愛らしいセーラー服の女性に犯されるだなんてまるで想定外。煩悩寺レスラーを痛めつけ、玩具にしてしまう危ない痴女レスラーが現われた!
煩悩寺Wセックスリング7
セーラー服を脱いでスクール水着姿でリングに上がる浅倉あすか。
浅倉あすかプロレス画像
見た目も小柄でまるで女子高生。とても強そうには見えないぞ。

背徳感たっぷりなエロプロレス試合をお楽しみください。

● 作品名:煩悩寺 Wセックスリング7
● 女優名:浅倉あすか
● 身長:145cm B78 W53 H80
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:45分

評価
煩悩寺のルールに従えば、敗者は制裁を受けるのが当然だ。浅倉あすかが行ったエロ行為は当然とも受け取れる。そこへ煩悩寺代表の蔭山が現われた。いつも負けてばかりの手下男にウンザリしながらも闘いの準備に入る。そしてセーラー服だった浅倉あすかも制服を脱ぎ捨てて戦いの準備に入る。下に着込んでいたのは紺色のスクール水着である。
そして始まった頂上決戦。蔭山に対しても鋭いローキックから試合のペースを掴み、必殺技のスティッキー・フィンガーズをお見舞いする。しかし浅倉あすかは見た目も衣装も、女子高生というよりはむしろ子供。その軽い身体はあっさりとひっくり返され、逆にマウントを取られてしまう。そのまま抵抗もままならず敗北してしまった。
その後は煩悩寺エロプロレスショーの始まりだ。スクール水着の姿をした小柄な少女を犯す背徳感にとても興奮したという。浅倉あすかは一度のリングで男を犯して男に犯され、攻めと受けをダブルで経験する事となった。
 

 

その他の女優


クラシックバトルNEO 4
懐かしい80年代の古き良き時代を彷彿とさせるクラシックバトル。攻めと受け、正義と悪とがハッキリと分かれた王道のプロレス試合。凶器を使った反則攻撃でリング上はまるで擬似SMショー!正義のヒロインが理不尽な攻撃で悶え苦しみます。本作では小柄で可愛らしい青井いちごちゃんが、凶悪ヒールに怯むことなく立ち向かっていきます。でも全く歯が立たずに返り討ちに遭ってしまう。お仕置きに衣装を剥ぎ取られて屈辱のペニパンレイプでやられちゃいます。

体格が違いすぎる女子プロレス試合。
青井いちごプロレス試合
一方的にやられる青井いちご。

最後は恥ずかしいお仕置きまで受けてしまう。

● 作品名:クラシックバトルNEO 4
● 女優名:青井いちご
● 身長:143cm B78 W57 H82
● メーカー:バトル
● 収録時間:55分

評価
なんと身長差32cmという驚愕のマッチメイク。低身長のベビーフェイス青井いちごと高身長ヒール・ウルフヘッドの女子プロレス試合。
実力に見合わない相手に不満を爆発させるウルフヘッド。実際に試合でも本当に一方的な展開になってしまった。圧倒的なパワーで軽量な青井いちごを何度もマットにねじ伏せ、これでもかと痛めつくす。
そしてレトロな技ながらネチっこい攻めから逃げ出せない。アイドルレスラー青井いちごの心が折れるのは時間の問題だろう。
それだけでなく、反則の首絞め、凶器のチェーン、そしてペニパンなど暴虐の嵐が吹き荒れるリング上。アイドルレスラー青井いちご完全ドミネーション敗北試合。彼女に出来るのは藻掻き苦しむことだけ。そしてコスチュームを無理やり脱がされ、恥ずかしい姿でいたぶられてしまう。最後は屈辱ペニパンレイプ。絶望がベビーを襲う。
 

 

その他の女優


敗者水着剥ぎデスマッチ 01
試合結果が2つあるif展開で、両者に完全敗北が訪れる水着剥ぎデスマッチ。敗者には屈辱的な罰が待ち受けているため、両者とも勝利するために手段は選ばない。反則攻撃を含めた激しいファイトが繰り広げられる女子プロレス試合。対戦するのは永野つかさ、生駒みく。カメラの前で水着を剥ぎ取られてしまう姿を晒せば一生の恥となる。それを回避するには何が何でも勝利せねばならない。
生駒みくプロレス試合
黒いリング衣装の茶髪ギャルが生駒みく、ピンクの衣装は永野つかさ。

向かってくる敵は、ただ討ち倒すしかない。

敗者は水着を剥ぎ取られるだけでは終わらない。

● 作品名:敗者水着剥ぎデスマッチ 01
● 生駒みく:163cm B89 W62 H85
● 永野つかさ:153cm B84 W60 H94
● メーカー:バトル
● 収録時間:108分

評価
男性マニアが大好きな女子の水着剥ぎプロレス試合。抜群のプロポーションを自慢する女子選手とはいえ、試合に負けて水着を脱がされるのは屈辱だ。これは両者とも絶対に負けられない闘い。相手の戦意を奪い勝利を確実にするには、手段など考える余裕はない。
真面目そうな顔をした永野つかさだったが、意外にドSで高いヒールの素養を持ち合わせている。相手に顔面騎乗したり、開脚ポーズなど恥ずかしい技を仕掛けていく。しかし茶髪ギャル生駒みくも黙って引き下がる訳がない。大声で相手を罵倒しながら反則も気にしない怒涛の反撃を見せる。
将来有望なBATTLE所属の女子レスラーたちが、負けないために感情を露わにしてキャットファイトでぶつかり合う。自分の事しか考えない人の本性を曝け出した闘いだ。これが敗者水着剥ぎデスマッチの真の姿であろう。そして最後は人の尊厳をも剥ぎ取られるような無慈悲な罰を受ける。