橘@ハム,ひなた澪

BWP 07 開催記念スペシャルマッチ
女子プロレス団体交流戦。黒のリングコスチュームを身にまとったSSS王者の橘@ハムと美しい純白の衣装の美少女レスラーひなた澪が激突する。今回の試合では立ち技での打撃戦が比較的多く、そこから連携する投げ技や関節技とのバランスがとれている。まずは相手の出方を伺いながら、主導権を奪い合う緊張感あふれる試合。所属するプロレス団体や応援してくれるファンの為にも負ける訳にはいかない。

BWP女子プロレス試合
実力派美少女レスラー決戦!橘@ハムVSひなた澪。
開催記念スペシャルマッチ
ねちっこく攻めることで精神的にも相手を追い込んでいく。
橘@ハムVSひなた澪
それぞれの情念がぶつかり合う名勝負です。

● 作品名:BWP 07 開催記念スペシャルマッチ 橘@ハムvsひなた澪
● 橘@ハム:160cm B82 W59 H87
● ひなた澪:154cm B85 W58 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:81分

評価
プロレス団体と選手たちの「格」を決める上で絶対に負けられない闘いが始まる。濃厚な三本勝負ルール。最後に笑うのは誰だ!
プロレスデビュー以来ずっと連勝街道を続けていた橘@ハムだったが、ついに川崎亜里沙に黒星を喫する屈辱を味わった現SSS無差別級王者。このままではSSSプロレスS団体の権威を失墜させかねない。この試合では勝利は絶対条件。相手はBWPプロレスで活躍した名プレーヤーだが、背水の陣の覚悟を決めてリングイン。
そして久しぶりにリングに登場した美少女レスラーひなた澪。彼女が休んでいた間、女子プロレス界は他団体の台頭などもあり群雄割拠している。ひなた澪にとっては橘@ハムはなどは顔も知らない新参者。生意気な新人レスラーなどに負ける訳にはいかないと意気込む。そして再び自己の存在を証明するつもりだ。
 

 

五十嵐星蘭,ひなた澪


RE:東京アンダーグラウンド 02
東京にあるプロレス・ボクシング等格闘技プレイをする為に存在する幻の秘密倶楽部。この組織と深いつながりを持つ我々デジ倫出版は、そのリングで行われている映像を販売する権利を得た。女子レスラーひなた澪と五十嵐星蘭の二試合。立ち技・グラウンドで男とも互角に渡り合う美人ファイターに誰もが視線は釘付けとなる。そしてエロ勝負でも男の精力を絞りとるかのような淫らなファイトを繰り広げていく。
RE:東京アンダーグラウンド02
第一試合は正統派美少女ひなた澪。
ひなた澪プロレス画像
第二試合は美しさと凶暴さを併せ持つ五十嵐星蘭。
五十嵐星蘭プロレス画像
臨場感ある映像は男女の息遣いも伝わってくるようだ。

● 作品名:RE:東京アンダーグラウンド 02
● ひなた澪:154cm B85 W58 H86
● 五十嵐星蘭:156cm B82 W56 H85
● メーカー:デジ倫出版
● 収録時間:53分

評価
容赦ないプロレス技の数々が地下格闘場の中で炸裂する。男女がぶつかり合う犯し合いエロファイト!映像流出をまとめた作品が復活。
女のプライドを賭けて男と熱戦を繰り広げる女子レスラーひなた澪。その上品で優しそうなイメージとは裏腹に、男相手にも強気で絞め技を繰り出す。エロバトルでは相手をイカせようと必死だが、逆に性感帯を攻撃されると小さく可愛い喘ぎ声が漏れる。このまま大人しく男にヤられてしまうのか?
第二試合はスタイル抜群の美女レスラー五十嵐星蘭がリングに登場する。サラサラの長髪に色白肌が印象的なお姉さん。幻想的な美しさを持つ美女がこんな秘密クラブに出入りしているとは驚きだ。しかし試合が始まると、真正面からぶつかり合う激しい攻防。お互いに技を掛けたり掛けられたり、どちらも一歩も引かぬまま試合はイカせ合いへ突入する。
 

 

ひなた澪


男女混合失神マッチ 男勝ち10
スポーツや格闘技、そしてプロレスは同性同士で行われるのが基本だ。それは男女の身体的能力の差から男が有利となるのは明白だからだ。無謀にも男子レスラーに戦いを挑んだ二人の女子レスラーが完敗する様子をカメラに収録しました。男の腕力にねじ伏せられ、あっさりと捕らえられて背後からスリーパーでガッチリ締め上げる。男子レスラーに思うがままに何度も意識を奪われてしまうのだ。美少女レスラーひなた澪の完全敗北。リョナ好きには必見の映像です。
男女混合失神マッチ
女子レスラーひなた澪と永瀬愛菜が男子との闘いに挑む。
ひなた澪プロレス試合
女が一方的に弄られるドミネーションバトル。

二人とも何も出来ずに失神OK負け…。

● 作品名:男女混合失神マッチ 男勝ち10
● ひなた澪:154cm B85 W58 H86
● 永瀬愛菜:153cm B93 W68 H90
● メーカー:格闘ゾーンJAPAN
● 収録時間:59分

評価
人気の美女レスラーVS屈強な男子レスラー2試合収録。首を絞め上げて女を落とす事に全力を傾けた映像です。今回は特別に男子レスラー視点の映像を取り入れ、臨場感たっぷりでその表情をお届けする。
女子プロレスでは凶悪ヒールとして活躍する永瀬愛菜だが、凶器もないリングでもない場所での戦いでは本来の力すら発揮できない。ヒールと言えど所詮は女、本当の男の格闘家に敵うはずもない。パワフルな男の腕力で首を絞められて見せる苦悶の表情は、全ての女子選手に参考にしてもらいたいほどだ。
そしてもう一人は人気の美少女レスラーひなた澪。覆面男にあっさり捕まり身動きすらできない。苦しい、痛い、負けたくない、とても悔しい…そんな気持ちが眼からこぼれる一筋の雫となり、顔に出にくい苦痛の感情を代弁する。お気に入りの美少女をいじめる瞬間こそ至高。もっともっと首を絞めたくなる。
 

 

ひなた澪


レズ女子プロレスコロシアム5
ぶつかり絡み合う女の意地とカラダ。プロレス技とレズ攻撃の応酬がリングで繰り広げられる。クールビューティーひなた澪と美少女レスラーNIMOの対決です。女同士なので相手の弱点は当然知っている。だか勝負に勝つためにはエロ攻撃だけでなくプロレス攻撃もしっかりこなす。試合中に股間のうずきが止まらなくなった二人がリングの上で絡みあう。ここは淫靡なコロシアム。マニアの皆様に見て頂きたい内容となっています。
ひなた澪のプロレス画像
ひなた澪とNIMOがプロレスのリングで妖しく絡み合う。

美少女レスラー同士の闘いは、濃厚なレズバトルへと発展していく。

レズ特有のエロスが格闘場に漂っている。

● 作品名:レズ女子プロレスコロシアム5
● ひなた澪:154cm B85 W58 H86
● NIMO:152cm B88 W62 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:60分

評価
一度は本格派プロレスで闘った二人が、今度はレズファイトで激突する。互いに相手の癖を知っているだけに中途半端なプロレス技は逆効果なのを知っている。このリングでは、よりエロティックに生々しく相手をイカせるのが正解である。
プロレス技とレズ攻撃の応酬が繰り広げられるリング上。女子レスラーひなた澪とNIMOがエロ技を競い合う。性感帯への容赦ない攻撃が勝敗を分ける。
今回の二人は何をやっても絵になるルックスを持っている。甘く激しいレズキスの応酬、絡み合う身体や仕草に至るまで、美しく麗しい極上の闘いに酔いしれるでしょう。強制的に絶頂を迎えさせられてしまう女子レスラーひなた澪。
最後は屈辱的な姿をカメラの前で晒すことになってしまった禁断の映像。単純にイっただけでは終わらない。感情がぶつかり合った先に見える物語。プロレスとは違う世界がある。果てしなく続く全く展開が読めない濃厚かつ官能的なレズファイトです。