野々宮みさと,麻里梨花


BWP インタージェンダー男勝ち Vol.02
肉体のみを引きとして闘い、相手をねじ伏せる格闘技の世界。基本的には男子のスポーツだが、生意気な女子選手たちが男に挑戦状を叩きつけた。だが彼女たちは知らないのだ。もし平等な条件で闘えば、女には全く勝ち目がないことを…。腕力に勝る男に組み敷かれ、女は為す術なく敗北してしまうだろう。小手先のテクニックなどではひっくり返せない現実なのだ。今回はファンにチヤホヤされて調子に乗り過ぎた麻里梨花と野々宮みさとが挑んできた。こいつらにはお仕置きが必要だ。

麻里梨夏と野々宮みさと。豪華な二人が混合プロレスに挑む。

女は一方的に痛めつけられるのみ。

美しい女子レスラーの敗北する姿を貴方にお届けします。

● 作品名:BWP インタージェンダー男勝ち Vol.02
● 麻里梨花:148cm B80 W56 H82
● 野々宮みさと:160cm B90 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:55分

評価
二人の美しい女子レスラーが完全敗北する姿を映像に収めました。男子に好き放題に弄ばれる麻里梨夏と野々宮みさと。絶望こそ至高!
第一試合にはアイドルレスラー麻里梨夏が登場する。初のミックス戦に挑むが、男子の圧倒的なパワーで小柄な彼女をいいように痛めつけ、心が折れるまで攻めたてる。強烈なアルゼンチンバックブリーカーで麻里梨夏の細腰を痛めつけていく。期待のエース候補生を容赦なくぶっ潰して男と女の格の違いを見せつける。
第二試合には完成されたグラマラスなボディを持つ野々宮みさとが登場する。豪華な金色リングコスチュームが美しい顔だけでなく、抜群のボディを際立たせている。資質に恵まれた期待の女子レスラーだったが、この試合では完全に劣勢に立たされてしまう。逆エビ固めで身体は捻じ曲げられ、窒息しそうなキャメルクラッチをくらい、ドミネーションの時間は長く続く。完全敗北してしまう野々宮みさとの姿が最高にエロいです。
 

 

野々宮みさと,麻里梨花


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.02
新たに誕生したBWPプロレスとは、FGを踏襲して更なる進化を求める新プロレス団体なのです。この試合に挑む二人の女戦士たちの実力は伊達ではない。激しい動きが要求されるライブ感あふれる闘いに加え、確かな技術で立ち向かうストイックな攻防をしっかりと展開。派手に見えても非常に高いクオリティを見せている。今回登場するのは麻里梨花と野々宮みさと。ルックス偏差値が極めて高い二人だ。完全フェチ目線カメラワークも素晴らしい。ファン必見の神試合をお届けします。

青いコスチュームは麻里梨花、赤い方が野々宮みさと。

お互いに負けじと大技を繰り出すポテンシャルも素晴らしい。

有望ルーキー同士が激突した名勝負です。

● 作品名:BWP バトルワールドプロレスリング Vol.02
● 麻里梨花:148cm B80 W56 H82
● 野々宮みさと:160cm B90 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:66分

評価
格闘の総本山BATTLEが作り上げるスーパーファイト。それがバトルワールドプロレスリングだ。闘いのルールは三本勝負でお届けします。選ばれた女戦士たちがみせる新団体の実力第二弾の登場です。期待しちゃってくださいね。
女子プロレス団体きっての美女レスラーとして名高い麻里梨夏と野々宮みさと。実力は本物で団体内の勢力図を塗り替えそうなポテンシャルを持っている。この二人は将来、成長した姿でもう一度激突するかもしれない…それほどお互い格闘センスに優れ、今後が活躍が期待できる存在だ。
かつてのファイティングガールズで活躍した名選手やレジェンドクラスの選手たちと同じように、既にデビューの時点で飛びぬけた才能をみせ、多くのファンの心を鷲掴みにするファイトスタイルは、今すぐにでも会場で闘えるレベルだ。優れたビジュアルに熱く激しい闘いこそBWP女子プロレスの真骨頂と呼んでも過言ではないだろう。