橘@ハム,ひなた澪


BWP 07 開催記念スペシャルマッチ
女子プロレス団体交流戦。黒のリングコスチュームを身にまとったSSS王者の橘@ハムと美しい純白の衣装の美少女レスラーひなた澪が激突する。今回の試合では立ち技での打撃戦が比較的多く、そこから連携する投げ技や関節技とのバランスがとれている。まずは相手の出方を伺いながら、主導権を奪い合う緊張感あふれる試合。所属するプロレス団体や応援してくれるファンの為にも負ける訳にはいかない。
BWP女子プロレス試合
実力派美少女レスラー決戦!橘@ハムVSひなた澪。
開催記念スペシャルマッチ
ねちっこく攻めることで精神的にも相手を追い込んでいく。
橘@ハムVSひなた澪
それぞれの情念がぶつかり合う名勝負です。

● 作品名:BWP 07 開催記念スペシャルマッチ 橘@ハムvsひなた澪
● 橘@ハム:160cm B82 W59 H87
● ひなた澪:154cm B85 W58 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:81分

評価
プロレス団体と選手たちの「格」を決める上で絶対に負けられない闘いが始まる。濃厚な三本勝負ルール。最後に笑うのは誰だ!
プロレスデビュー以来ずっと連勝街道を続けていた橘@ハムだったが、ついに川崎亜里沙に黒星を喫する屈辱を味わった現SSS無差別級王者。このままではSSSプロレスS団体の権威を失墜させかねない。この試合では勝利は絶対条件。相手はBWPプロレスで活躍した名プレーヤーだが、背水の陣の覚悟を決めてリングイン。
そして久しぶりにリングに登場した美少女レスラーひなた澪。彼女が休んでいた間、女子プロレス界は他団体の台頭などもあり群雄割拠している。ひなた澪にとっては橘@ハムはなどは顔も知らない新参者。生意気な新人レスラーなどに負ける訳にはいかないと意気込む。そして再び自己の存在を証明するつもりだ。
 

 

橘@ハム


【HD】MIXプロレス・カップル対決 1
タイトル戦で逆転負けを喫して控室でうなだれる男子レスラー。そこへ現れたのは同門の女子レスラー橘@ハム。嗚咽を漏らして悔しがる男を優しく慰めていた。しかし彼は、同僚の女に心配される事に情けなさを感じつつも、己のプライドが邪魔をして素直になれない。お互いの気持ちがすれ違い、そのまま控室で喧嘩プロレスが始まってしまう。だが何もかも投げやりであっさり負けてしまう男子レスラー。すると橘@ハムは、上から目線で「次はリングで待ってるから」という言葉を残して控室を出ていった。
MIXプロレス・カップル対決
とあるプロレス団体の男子部と女子部の二人が控室で喧嘩。
橘@ハムのプロレス試合
女子レスラー橘@ハムと道場マッチが始まった。

もともと仲の良い男女は興奮のままセックスファイトを展開していく。

● 作品名:MIXプロレス・カップル対決 1
● 女優名:橘@ハム
● 身長:160cm B82 W59 H87
● メーカー:盛岡映像企画
● 収録時間:67分

評価
何もかも上手く行かない事に苛立っていた男子レスラーだったが、とにかく目の前に目標を見つけて闘志を燃やし始めた。そして橘@ハムが待っているリングにやってきた。
誰いない道場で同門の男女のプロレス試合が始まった。闘いはどちらも一歩も引かない互角の攻防を見せていた。しかし非力なはずの女子を抑え込めない焦りに業を煮やしたのか、それとも女の匂いに興奮したのか、何と試合中にも関わらず彼女の胸元や股間をまさぐり始めた。すると橘@ハムも負けじとエロ技で反撃してきた。
この二人は同門の男女として恋愛感情を持っていたのかもしれない。そのまま二人はプロレスを無視してセックスファイトを展開していく。もはや勝敗など関係のない泥試合。あらゆる手を尽くして相手を愛撫たり、激しくイカせ合います。色気ある橘@ハムのきめ細やかな素肌とむっちりとしたお尻が最高。痴女的に男子レスラーを攻める姿は必見です。
 

 

橘@ハム


新被虐系女子プロレス03
美女レスラーたちが本格的プロレスファイトで闘い、そして負けた者は制裁としてリング上で水着を脱がされる。そんなマニアの願望に想いを馳せるフェティッシュな作品が登場しました。かつて髪切りデスマッチは存在したが、ファンが本当に見たいのは水着剥ぎデスマッチのはず。負ければリング上で裸にされる屈辱!対戦するのは経験豊富なベテラン横山夏希と有名なニコ生配信者だった橘@ハム。お互い必死なだけに攻守が目まぐるしく入れ替わる激しい展開。勝つのはどちらだ!
新被虐系女子プロレス03
ピンクの衣装は橘@ハム、黒い衣装が横山夏希。

互いの技を受けながら精神的にも追い込んでいく。

敗者は水着剥ぎの屈辱を味わう。

● 作品名:新被虐系女子プロレス03
● 橘@ハム:160cm B82 W59 H87
● 横山夏希:163cm B87 W58 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:83分

評価
負けた者はリング上で水着を脱がされる。マニアの為に完成された被虐系女子プロレスマッチ。選び抜かれた者同士がぶつかり合う。
狂気のヒールレスラー横山夏希と現SSS王者橘@ハムがぶつかり合う。女子プロレス界屈指の実力者同士だがキャラは正反対の二人。己のプライドを賭けた名勝負を繰り広げる。
飛び蹴りや鋭い打撃で相手を翻弄する橘@ハム。彼女の内に眠るS性に火が付き試合をコントロールしていく。彼女の才能は端倪すべからざる。
現SSS王者を持ち上げ、ブレンバスターでマットに叩きつけ痛めつける横山夏希。さらに長身を生かした大迫力のパワーボムなど大技で流れを掴む。お互いに死力を尽くして闘うシーソーゲームの展開だが、次第に体力が消耗して優劣がつきはじめていく。
王道の女子プロレスファイトはそのまま、敗者は水着剥ぎの屈辱を味わう。強者が弱者をいたぶる快感。勝てると思っていた試合に敗れる結末。
 

 

橘@ハム,皆月ひかる

橘@ハムの女子プロレス
団体対抗戦Vol.07 SSS vs BWP
BWPプロレス団体の生え抜きである神楽アイネを破り、そのまま次の試合では愛里るいに圧勝。さらに乱入してきた豊中アリスと永瀬愛菜をもマットに沈める大活躍。まさに破竹の連勝街道を走り続ける女子レスラー橘@ハム。現在、王者挑戦をアピールするのも真っ当な意見であろう。だがSSS無差級王者YUEは、お腹の具合が悪くてとても試合できる状況ではない。とにかく橘@ハムは時期を待つしかなかった。そんな彼女のもとに新人だがBWPプロレスで高い評価をうける新鋭レスラー皆月ひかるが挑戦してきた。今度はSSSのリングで大熱戦だ!

青いコスチュームは黒髪で真面目そうな優等生タイプの皆月ひかる。

赤いコスチュームは茶髪でギャル系の橘@ハム。

● 作品名:団体対抗戦Vol.07 SSS vs BWP 橘@ハムvs皆月ひかる
● 皆月ひかる:148cm B82 W59 H87
● 橘@ハム:160cm B83 W62 H90
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:80分

評価
夢の対決を実現する奇跡の団体交流戦。両者ともプライドがかかった絶対に負けてはならないバトル。新たな歴史がこの作品によって創られる。
SSS団体の新エースとして活躍を続ける橘@ハム。まだまだ快進撃は止まらない!しかしBWP団体も黙っているわけにはいかない。今度は向こうから攻め込んできた!
小柄な美少女タイプだが、天才的な格闘センスを持つ新鋭プロレスラー皆月ひかるが挑戦状を叩きつけてきた。先輩たちの無念を晴らすためプロレス団体の看板を背負ってリングに立つ。やられたらやり返す…倍返しだ!!
一方の橘@ハムは、ベルト獲得への道筋を切り開くためにも勝利は当然として、さらに仲間の拡大を図ろうと皆月ひかるを屈服させる気でいるようだ。果たして試合はどうなるのだろうか。天才美少女を従属か?それともBWPに制圧されベルト奪還の野望は潰えるのか?それぞれの思惑を胸に試合開始のゴングを迎えるのであった。