若月まりあ


エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.8
凶悪ヒール若月まりあが久しぶりにBATTLEのリングに登場する。ロリフェイスながら相手を罵倒しイジメるのが好きなドS選手。彼女に反則攻撃を行った者は、必ず倍返し以上のお仕置きを喰らうハメになる。若月まりあの名前は天下に鳴り響いた。しかしあれから三年、世代交代も大きく進み、新興勢力が台頭してきている。対戦するのは正統派スタイルの咲坂花恋。確かな実力を持つ彼女は表情にも自信がうかがえる。果たして、悪の華は再びバトルのリングで咲き乱れるのだろうか?
エクストリームプレミアムマッチVOLUME.8
髪を少し茶髪にして色気も増したヒールレスラー若月まりあが登場。
若月まりあプロレス試合
対戦する咲坂花恋は正統派スタイルの実力者だ。

自分の立場は己の拳で掴み取れ!

● 作品名:エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.8
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H84
● 咲坂花恋:162cm B84 W60 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:77分

評価
かつて女子プロレスで大混乱に陥れた伝説の大ヒール若月まりあが三年振りに復活した。美貌のスレンダーで貧弱そうな印象ながらも、残忍で好戦的な性格。そして容赦のない凶器攻撃をお見舞いして強敵を倒してきたサディスティックな暴君である。
しかし彼女がいない三年間で女子プロレス界が大きく飛躍し、選手層は厚くなり、全体的にプロレスのスキルは大幅に向上した。新たな秩序が創られてきたこの世界で、かつてのヒールレスラー若月まりあは存在感を見せることが出来るのかは疑問だ。
今回の対戦相手は、凄まじい打撃と美しい高角度スープレックスを得意とする咲坂花恋である。真面目でストイックな性格は若月まりあとは正反対。この二人は絶対にお友達にはなれないだろう。もちろん反則有りのエクストリーム戦なので若月まりあにとっては自分の土俵であろう。果たしてどのような結末が待ち受けているのだろう!?
 

 

若月まりあ


陵辱ハンディキャップマッチ Volume.4
抜群のルックスで、しかも強い!連戦連勝を誇る女子レスラー若月まりあ。BATTLEプロレス期待のエース候補生である。しかしその実態は、対戦相手に賄賂を送り八百長を重ねてきた最低のプロレスラーだった。さらに手下男を引き連れて、いざとなればリングに乱入させて対戦相手をボコボコにしてしまう。まさに悪の親玉そのものである。しかし若月まりあの横暴な振る舞いに、買収したレスラーや手下男が反乱を起こした。溜まりに溜まった積年の恨みを晴らしてやろうと企むのである。
若月まりあエロプロレス画像
人気レスラー若月まりあ。実は八百長試合ばかりだった!?

買収したはずの相手や手下に裏切られてしまう。

制裁プロレスセックスで男たちに犯される若月まりあ。

● 作品名:陵辱ハンディキャップマッチ Volume.4
● 女優名:若月まりあ
● 身長:162cm B82 W56 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:48分

評価
八百長レスラー若月まりあから金銭を受け取るも、金額の少なさに不満が爆発。彼女の子分だった男と買収された対戦相手のレスラーが示し合わせて彼女を裏切った。
試合は試合の体を成さず、勝利を得る為に罠に掛けたつもりが、思わぬ裏切りにより敗北に追い込まれてしまう女子レスラー若月まりあ。正当性など微塵もない理不尽プロレス。
男たちが2対1で殴る、蹴る、締めるの完全なドミネーション展開。調子に乗り過ぎた若月まりあを完膚なきまで叩き潰し、男の欲望で汚していく。素っ裸にされたままサブミッションを受け、苦痛と悶絶のダブルパンチ。
悲鳴をあげて必死に抵抗するものの、男二人の腕力には勝てず、マットにねじ伏せられる若月まりあ。八百長レスラーとはいえ極上の美女。男たちの興奮は最高潮だ!おっぱいを鷲掴みにして無理やりフェラをさせ、最後か強制セックスで中出しフィニッシュ!
 

 

阿部乃みく,若月まりあ


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
若月まりあと江上しほのベルトを賭けた対戦は、凶器反則攻撃を駆使した若月まりあの勝利で終わった。身体能力では江上しほが上回っていたが、エクストリーム戦ではそんなものは関係ない。第三代王者に就任したアイドルレスラー若月まりあ。これでBATTLE団体内での地位は確固たるものとなる。だが、彼女は突然BATTLEを離脱して反バトル連盟入りすることを宣言してしまう!それぞれの思惑が交錯する現在の女子プロレス界。時代はまた戦国に突入してしまう。
若月まりあプロレス試合
阿部乃みくVS若月まりあ、人気のアイドルレスターたちが激突する。

仲間なれども情け容赦なしの潰し合い。

凶器・反則有りのエクストリーム試合で決着をつける。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:80分

評価
一方の反バトル連盟内は、即戦力の若月まりあを迎えて祝杯ムードの中にあった。そして早速、若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われる段取りであった。挑戦するのは連盟のリーダーたる阿部乃みく。
しかし考えによっては、凶悪な若月まりあの存在は連盟に大きな禍をもたなす火種ではなかろうか。超わがままで不良の素質が十分だ。まさに暴君の名に相応しい王者である。
反バトル連盟のリーダーでありながら敗北が続いた阿部乃みく。新入りながら大威張りで現役王者の若月まりあ。きっと二人のパワーバランスが崩れれば、反バトル連盟の存在そのものにも影響を与えるだろう。
注目を集める女子プロレスラー若月まりあは、果たして反バトル連盟の救世主となるか、それとも禍の火種となるか?天使の顔を持つ悪魔が女子プロレス界を混乱に陥れる。
 

 

若月まりあ


BATTLEエクストリームタイトルマッチ volume.4 リベンジマッチ
半年前に若月まりあVS江上しほのプロレス試合が行われ、若月まりあは見事に第三代エクストリーム王座に輝いた。しかし何と反バトル連盟入りを宣言してしまう気まぐれすぎる若月まりあ。狂気の反バトル連盟リーダーがここに誕生。そして大切なベルトは敵の手に渡ってしまうのであった。若月まりあは、その場で江上しほに対して「トップレスになったら再戦してもいい」と言い残す。リベンジに燃える江上は、しばらく沈黙を保ち表舞台から遠ざかるのだった。
BATTLEプロレス若月まりあ
暴君と謳われる漆黒のリングコスチューム若月まりあ。

対戦する江上しほは、恥ずかしいトップレスでリングに上がる。

背水の陣で臨むが絶不調のうえにエロ攻撃に弱い。

● 作品名:BATTLEエクストリームタイトルマッチ4 リベンジマッチ
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 江上しほ:158cm B92 W66 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:76分

評価
エクストリーム王者の若月まりあは、ライバル阿部乃みくを破り見事にベルトを防衛。そして反バトル連盟の共同リーダーに就任する。敵対するBATTLEプロレスにはもちろん、仲間である反バトル連盟にも混乱を巻き起こすのだった。
そんな状況下で復讐に燃える江上しほは、ベルトを奪うべく若月まりあへのリベンジに乗り出すのだった。タイトルマッチへの再挑戦のため約束通りにトップレスになる事を誓う。そして若月まりあと江上しほの第二戦が行われる。
この日の為に得意のブレンバスターやバックドロップに磨きをかけてきた江上しほ。心身ともに充実した万全の態勢でプロレス試合に挑みます。
かつて新人王を獲得したスーパールーキー江上しほは、ここでリベンジを果たして再び輝きを取り戻せるのか?そしてベルトをバトルに取り戻せるのか?それとも連戦連勝が止まらない無敗の若月まりあが、この生意気な江上しほを返り討ちにするのか?