いまだ根強い人気!! 童顔巨乳レスラー萌雨らめのプロレス試合


B-1トーナメントTHIRD 1回戦第4試合
かつてファイティングガールズ10にて顔合わせはしたものの、プロレス対戦するのは今回が初めてのパンサー理沙子と萌雨らめ。今大会への意気込みは大きく二人とも優勝を狙っている。この試合に出場した二人の進化は凄まじく、闘っている最中にもお互いを高めあう試合展開となり、例えどちらかが敗れ去っても、その評価は落ちる事は決してない。全てがハイレベルに備わっており、自信を持ってお薦めできる女子プロレス試合になりました。
萌雨らめプロレス試合
白いリング衣装は萌雨らめ。紺色がパンサー理沙子。

闘いの情熱がリング上に充満し、お互いのプライドがぶつかり合う。

B-1トーナメントはさらに進化し、激しさと妖艶さを深めていく。

● 作品名:B-1トーナメントTHIRD 1回戦第4試合
● 萌雨らめ:150cm B92 W58 H86
● パンサー理沙子:157cm B93 W59 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:55分

評価
今をときめく女子ファイターだけで行われる美しく気高いB-1トーナメント。それは名誉と誇りの象徴である。歴史あるベルトを手にするのは果たして誰なのか。他の7人を力で蹴散らし頂点を目指せ!!
ファイティングガールズ10にて飛び級デビューし、一躍トップクラスの実力者として認められたパンサー理沙子。当然このB-1大会でも優勝候補の筆頭だろう。おっとりした性格の割に切れ味鋭いファイトスタイルが特徴。トレーニングも順調だった様子で一段と冴え渡った動きをみせる。まずは初戦突破に全力を傾ける。
そして対戦するのは、マニアに圧倒的支持を得る童顔巨乳プロレスラー萌雨らめ。プロスタイル登龍門を経てB-1に参加です。前回の闘いでは相手選手の気まぐれに翻弄されてしまい、健闘したものの本当の真価が発揮できなかった。今試合では真っ当な戦いと勝利を望み、再び激しい戦いへ身を投じる。