負けた女子レスラーはリング衣装剥ぎ!! 男の願望を実現しました。


団体対抗戦 -水着剥ぎデスマッチ- 01
女子プロレス団体FGIとBWPの主導権争いは長きに渡り続いてきた。その中には過激ともいえる水着剥ぎデスマッチも存在した。これまではプロレス団体の威信を背負った闘いであったが、今回のルールでは個人の名誉のほうが大切だ。女子プロレスラーとしてリング衣装を脱がされて裸にされるなんて最悪だ。そんな闘いに挑むのはまみや羽花と夢乃美咲。どちらかの美女レスラーがリング上で裸にされるだなんて興奮が止まりません。満員御礼・プラチナチケット必至ですね。

黒いリング衣装は新人レスラーまみや羽花、赤い衣装は夢乃美咲。

すぐに攻守が入れ替わる激しい展開。
水着剥ぎデスマッチ
水着を剥ぎ取られる運命の敗者はどちらだ!?

● 作品名:団体対抗戦 -水着剥ぎデスマッチ- 01
● まみや羽花:160cm B90 W59 H89
● 夢乃美咲:153cm B76 W56 H78
● メーカー:バトル
● 収録時間:79分

評価
FGIプロレス団体からは新人ファイターまみや羽花、対するBWP団体からは小柄で童顔だがライブファイト経験もある夢乃美咲が登場する。試合ルールでは、敗者は罰としてリングコスチュームを剥がされ裸にされてしまう。
顔に似合わず格闘キャリアのある夢乃美咲は、巧みなスキルを見せつけて優勢に試合を展開しようとする。しかし肉感的な新人レスラーまみや羽花は、その体格差を活かして真正面から小柄な夢乃美咲に襲いかかる。お互いに得意とする形を作り出そうとしながら、一進一退の拮抗した闘いが続く。勝利を確実にするには、手段など考える余裕はない。向かってくる敵をただ討ち倒すしかない。
とにかく、このプロレス試合に敗北した者は、制裁としてリングコスチュームを剥ぎ取られる罰が課せられている。観衆の前で女子プロレスラーが素っ裸にされて屈辱をを味わうことになる。数多く用意されたカメラに無様な姿を晒す事は一生の恥となるのだ。