セクシーな美女たちのB-1プロレズリング!! 逢沢るるVS夏海花凛


B-1プロレズリングトーナメント準決勝第2試合
BATTLEプロレス所属の美女レスラーたちが、女の誇りを賭けてリングで闘うB-1プロレズリングトーナメント。出場時期は違えどどちらもファイティングガールズにも登場した夏海花凛と逢沢るる。当然ながらプロレスの実力は本物だ。美しく魅力的な肉体がぶつかり合い、ハイレベルな試合を実現する。前哨戦のプロレスではセコンド、レフェリーが乱入して混戦となって泥試合にしてしまったが今度こそ決着を付ける。エロ技と格闘技を融合させて相手をイカせ、そして降伏させろ!
夏海花凛のプロレス画像
黒いリング衣装は夏海花凛、薄いピンク色が逢沢るる。

レズルールで淫らに絡み合う美女レスラーたち。

女の意地の激突、イカせ合いで勝負を決める。

● 作品名:B-1プロレズリング バトルトーナメント 準決勝第2試合
● 逢沢るる:156cm B85 W60 H88
● 夏海花凛:160cm B88 W60 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:57分

評価
試合が始まると、まず序盤こそはプロレス格闘技でぶつかり合う女子レスラー夏海花凛と逢沢るる。お互いの力量を探り合うのだ。そして体をぶつけ合いヒートアップした二人は徐々にレズ技対決に移行していく。
まずは相手の脚や腕をプロレス技で固定し、無防備な股間や胸に刺激を与えていくのだ。さらに言葉責めも加えて相手を強制的に絶頂させる。アダルトな魅力と経験がモノを言う世界だ。リングは官能的な雰囲気で満ちていく。
プロレス格闘技とイカせ合いで相手を心身共に折るか、降伏させた者が今大会での勝者となる。何度イッたとしても最終的にリングで立っていられれば問題ない。どちらかが精根尽きるまでイカせ合いレズファイトは続いていく。最後は意外な結末を迎える刺激的な試合。果たして勝者はどちらなのか、是非あなたの目でお確かめください。