まだ信じられない逢月はるなのレズプロレス、独特の世界感がエロすぎます。


裏B-1トーナメント4th 決勝
大激闘となった女子プロレスB-1トーナメント4th決勝戦。逢月はるなVS小泉まり、その舞台裏ではまだ知られていないドラマが存在していた。試合の前に控室で顔を合わせた二人は喧嘩になってしまう。負けん気の強い女性たちの感情がぶつかり合う。しかも、それはエロエロなレズファイトだった。濃厚かつ官能的な女のプライドを賭けた闘い。その様子を隠しカメラが捉えていたのです。是非お楽しみください。
裏B-1トーナメント4th 決勝
B-1プロレス試合の決勝の前に、二人は一度激突していたのです。

逢月はるなVS小泉まり、美少女レスラーたちのエロバトル。

濃厚で艶めかしくリング上で絡み合う。

● 作品名:裏B-1トーナメント4th 決勝
● 逢月はるな:155cm B82 W55 H84
● 小泉まり(桃菜あこ):159cm B88 W59 H93
● メーカー:バトル
● 収録時間:60分

評価
決勝の前、トレーニング室で偶然にも顔を合わせた逢月はるなと小泉まり。お互いを意識するあまり、つい感情的になり喧嘩になってしまった。観客のいない密室でバトルが勃発。両者の力量は拮抗するかに見えたが、これは喧嘩であってプロレスではない。逢月はるなのエロ攻撃に全身の力が抜けてしまい屈辱の敗北を味わう小泉まり。一瞬の油断が闘いの明暗を分けた。そして二人の因縁が始まった。
このレズバトルとなった前哨戦を内に秘め、小泉まりは危機感を、そして逢月はるなは余裕の心持で決勝のリングへと臨んだ。
だがB-1女子プロレス決勝戦で勝利を掴んだのは小泉まりだった。試合が終わり高揚感でいっぱいとなった彼女は止まらない。普段の明るく優しい雰囲気とは違う艶な表情とS性で逢月はるなをを陵辱する。ヤラれたらヤリ返す。決着後に待っているのはレズドミネーション。美女たちの妖しい交わりをご覧ください。