ファイティングガールズ・女子プロレス団体対抗戦 河奈亜依VS山本蓮加

2022-06-12

セクシープロレス界のアイドル候補生たち対決する「ファイティングガールズインターナショナル団体対抗戦」が絶賛発売中です。河奈亜依と山本蓮加が、それぞれが所属するプロレス団体の看板とそして一人のファイターとして誇りを賭けて闘います。持てる力を全て出し切り、相手をねじ伏せようとするキャットマニア。その美しい顔が歪んでいく激しい闘いは必見。まさに意地の張り合いなのです。

FGインターナショナル団体対抗戦 → ABVプロレス動画配信はこちらから >>

 
ファイティングガールズインターナショナル団体対抗戦
可愛いピンクの衣装はBWPの河奈亜依、そして黄色い衣装がFGIの山本蓮加。
河奈亜依のセクシープロレス試合
両プロレス団体が送り込んできたのは顔面偏差値が高い美少女戦士たち。

張りのある白い柔肌に視線が注がれます。
山本蓮加の女子プロレス

● 作品名:ファイティングガールズインターナショナル団体対抗戦
● 山本蓮加:156cm B90 W59 H88
● 河奈亜依:149cm B80 W56 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:99分

評価
女子プロレス団体FGIとBWPの対抗戦シリーズ。まずFGIの新鋭レスラーの山本蓮加は、前節ではパワフルボディで桁違いの破壊力を見せつけ確かな存在感を示した女傑である。評価はうなぎ昇りで、この闘いの指名を受けたのも納得だろう。そして対戦するのはBWPのエースとして勢いを増す河奈亜依。前回の興行ではタッグマッチでメインを務めるなど、もはや誰もが認める地位を確立している。
両プロレス団体とも、確固たるエースを送り出してきた決戦のリング。スープレックスやバックドロップなどド派手な投げ技、そして完成度の高い関節技を駆使して二人の選手がぶつかり合う。一瞬の動きで攻防が目まぐるしく変わり、最後まで勝負の行方は分からない。
美少女ヒロイン河奈亜依と山本蓮加が、怒声を浴びせてぶつかる硬派なプロレス試合。今見ておかないと確実に損をするのは間違いない。屈辱の姿を晒すのは果たしてどちらか。