エロプロレス

バトルファッカーズ・敗北の女戦士 02

男と女には肉体的格差がある為、女子レスラーが混合プロレス試合で勝つことは難しい。しかしエロルールならば腕力差は関係ない。痴女性を持ち合わせる雪奈真冬と宝川莉子が勝負を挑んできた。審判も不在で行われる試合は、もはやルール無用のエロ三昧!ところが肉棒をハメられると、快楽に心が折れて奮闘虚しく散ってしまった敗北の女戦士たち。

バトルファッカーズ・敗北の女戦士 02 → ABVプロレス動画配信はこちらから >>

 
雪奈真冬 プロレス動画
水色コスチュームは雪奈真冬。赤い方は宝川莉子。

男女がエロルールでせめぎ合う。
AVプロレス画像
まさに雌雄を決する本気の闘いをリングで実現。

最後は惨めに敗北宣言をさせられてしまう女戦士たち。
宝川莉子 エロプロレス

● 作品名:バトルファッカーズ・敗北の女戦士 02
● 雪奈真冬:157cm B83 W59 H84
● 宝川莉子:160cm B85 W61 H89
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:56分

評価
第一試合:色白で美しい肉体を持つ女子レスラー宝川莉子は痴女能力が高く、得意の手コキで男子を追い詰めていく。上から目線で淫語を連発しながら試合の主導権を奪う。しかし男子が反撃してくると、敏感体質の宝川莉子は即座にビクンと反応し、そのまま身動き出来なくなってしまう。最後は男子にぶっとい肉棒をハメられると、頭の中が真っ白になって崩れ始めていく。
第二試合:スレンダーで可愛らしい女学生の雰囲気があるプロレスラー雪奈真冬だが、実は経験豊富でバトルファックはお手の物。その超絶テクは刺激強すぎて、男を喰らおうかという程に威勢が良い。しかしスケベ男のエロ攻撃に次第に身体に力が入らなくなり、徐々に試合のペースを奪われていく。最後は我慢も限界に達して大絶叫してしまう雪奈真冬。痙攣・唾液垂らし・白目など、今まで見せた事のない醜態を晒してしまう。
 

 

女子プロレス

女子プロレス団体対抗戦 Vol.12

夢の対決を実現する女子プロレス団体対抗戦の12作目では、佐藤ののかVS雪奈真冬の対戦を収録しました。現在は同盟を組んでいる両団体だが、次世代スターのプライドを賭けて負けられない注目の一戦。美しい姿とは裏腹にハードで強度の高い試合内容。魂のこもった1本勝負です。俊敏な動きとキレのある関節技で応戦する二人。終始テンションが落ちることなく、特別作品に相応しい名勝負を展開します。

団体対抗戦 Vol.12 SSS vs FGI → ABVプロレス動画配信はこちらから >>

 
プロレス団体対抗戦 佐藤ののか 対 雪奈真冬
赤いコスチュームは佐藤ののか。青い方が雪奈真冬。

プロレス団体の看板を背負う重責を担う。
ABV動画セクシープロレス
彼女たちの才能がリング上でぶつかり合う。

技をガッチリと極めてギブアップを奪え!

● 作品名:団体対抗戦 Vol.12 SSS vs FGI 佐藤ののか 対 雪奈真冬
● 佐藤ののか:156cm B85 W56 H91
● 雪奈真冬:157cm B83 W59 H84
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:87分

評価
美しさ・強さ・柔軟性を兼ね備えたアイドルレスラー佐藤ののか。今回の対戦相手はFGIの天才と謳われる雪奈真冬だ。多彩なプロレス技と感情をむき出しにする闘いはキャットファイトと呼ぶに相応しい。二人の闘いは、後半になるにつれて激しさを増していく。
何をやっても完璧にこなしていく佐藤ののかに対し、闘いの中で成長していく雪奈真冬の資質の高さ。現在トップレベルで活躍している女子選手たちの活躍は見逃せない。コブラツイスト、ロメロスペシャル、パワーボム、滞空式ブレーンバスターなどの大技が炸裂する。痛みが伝わる打撃・投げ・関節技でぶつかり合う。
1勝負ルールで行われた超本格プロスタイルバトルゆえに一瞬の油断も許されない。闘いはギリギリで体力の限界が過ぎると意識は朦朧としていく。間違いなく今後も活躍するメイン級の二人の神試合をお届けします。