政権が交代して女子プロレス界でも阿部乃みくの時代はもう終わりよ!?


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
若月まりあと江上しほのベルトを賭けた対戦は、凶器反則攻撃を駆使した若月まりあの勝利で終わった。身体能力では江上しほが上回っていたが、エクストリーム戦ではそんなものは関係ない。第三代王者に就任したアイドルレスラー若月まりあ。これでBATTLE団体内での地位は確固たるものとなる。だが、彼女は突然BATTLEを離脱して反バトル連盟入りすることを宣言してしまう!それぞれの思惑が交錯する現在の女子プロレス界。時代はまた戦国に突入してしまう。
若月まりあプロレス試合
阿部乃みくVS若月まりあ、人気のアイドルレスターたちが激突する。

仲間なれども情け容赦なしの潰し合い。

凶器・反則有りのエクストリーム試合で決着をつける。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:80分

評価
一方の反バトル連盟内は、即戦力の若月まりあを迎えて祝杯ムードの中にあった。そして早速、若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われる段取りであった。挑戦するのは連盟のリーダーたる阿部乃みく。
しかし考えによっては、凶悪な若月まりあの存在は連盟に大きな禍をもたなす火種ではなかろうか。超わがままで不良の素質が十分だ。まさに暴君の名に相応しい王者である。
反バトル連盟のリーダーでありながら敗北が続いた阿部乃みく。新入りながら大威張りで現役王者の若月まりあ。きっと二人のパワーバランスが崩れれば、反バトル連盟の存在そのものにも影響を与えるだろう。
注目を集める女子プロレスラー若月まりあは、果たして反バトル連盟の救世主となるか、それとも禍の火種となるか?天使の顔を持つ悪魔が女子プロレス界を混乱に陥れる。